一斗缶(18L缶)

一斗缶(18L缶)


「18L缶」は、軽くて丈夫、遮光性・密封性に優れ、リサイクル性の高いオールマイティな容器で、塗料、化学、食品など、広い分野でご使用いただいております。

一斗缶
  • 18L缶の「充填口」は、形状によって「シール」、「クラウン」、「グリス」、「クリンプ」、「カールド」、「被せ」等の種類があり、それぞれの種類で口径サイズをお選びいただけます。
  • 18L缶の「素材」には、「ブリキ」と「ティンフリースチール(TFS)」がございます。
  • 18L缶の素材に対して侵食性のある内容物については、耐食性のある塗料を缶内面に塗装した「内面コート缶」をご用意しております。その他、内容物に応じて、プラスチックフィルムを缶内面に貼り付けた「ラミネート缶」、プラスチック成形品を内装した「アトロン缶」もお選びいただけます。18L缶の「手環」には、形状によって「針金手環」、「ワイド手環」、「プラスト手環」等のタイプがございます。
  • ご要望があれば、18L缶の本体に、「印刷」を施すこともできます。
  • その他、18L缶の派生商品として、高さを選べる「変寸缶」、空缶時に積み重ねができる「テーパー缶」、危険物運搬容器性能試験に合格している「18L UN缶」といった多彩なラインアップをご用意しております。
18L缶

一斗缶イメージ
  • 18L缶は、「充填口」、「素材」、「内面コート」、「手環」等の各仕様の組み合わせによって、お客様の様々なニーズにお応えすることができるオールマイティな工業用の容器です。
  • 遮光性・密封性・リサイクル性の高さ、荷扱いのよさなどから、塗料、化学、食品など、あらゆる分野で利用されています。

※「充填口」、「素材」、「内面コート」、「手環」の各仕様の中から、ご希望の組み合わせをお選び下さい。

〈18L缶のサイズ〉

容量 重量 辺長 高さ 板厚
19.25L
±0.45L
1140g
±60g
238mm
±2mm
349mm
±2mm
0.32mm
±10%

〈18L缶の充填口種類〉

充填口画像 呼び口径 板厚
シール 38

「シール」

  • 主に油糧の分野で利用されています。シールキャップを装着後、シールドシーマー機にて封緘します。
クラウン #40
#50
#70
#90

「クラウン」

  • 塗料、化学、食糧など、幅広い分野で利用されています。
  • 着脱可能なローヤルキャップを使用します。
  • 封緘機でプロテクターを締め付けることで封印します。
  • #50、#70については、口金が天板と一体となった「ワンピース」タイプもございます。
グリス 125
160
180
203
210

「グリス」

  • 主に塗料、化学の分野で利用されています。口径が大きいのが特長で、粘度の高い内容物に利用されます。
  • 押し蓋を口部に押し込んで密封します。
クリンプ 50
100
150 

「クリンプ」

  • 主に食糧、塗料の分野で利用されています。
  • クリンプキャップ(EGキャップ)を装着後、封緘機にて密封します。
  • 内容物の粘度に応じて、大きな口径の種類も用意されています。
カールド 50
70
90

「カールド」

  • 塗料分野の一部で利用されています。
  • クラウン缶と比較して、口部の加工に口金を利用していないため、その分、経済性に優れています。
被せ - 

「被せ」

  • 被せ蓋をとると、完全に天板部分が開放されます。固形物、粉体の収容に最適です。

〈18L缶の素材種類〉

素材 特長・用途
ブリキ
  • 薄い冷延鋼板に、スズを電気めっきした鋼板。18L缶では、主に食品向けに用いられます。
  • TFSの素地と比べて、耐食性に優れ、保管時に缶内面が錆びにくく、溶接性に優れ、TFSと違って溶接時にめっき層の除去が必要ありません。
  • TFSよりも被膜が厚く、加工時にミクロな割れが生じにくいため、TFSよりも応力腐食割れが起こりにくいのも特長です。
ティンフリースチール
(TFS) 
  • 薄い冷延鋼板に、電解クロム酸処理を施した鋼板。18L缶では、主に塗料向けに用いられます。
  • ブリキより塗料密着性に優れています。
  • TFSの外面にはクリアニスが塗装されており、素地のままのブリキよりも外面は錆びにくいのも特長です。

〈内面コートの種類〉

特長・用途
  • 素材を侵食する内容物に対しては、缶内面に耐食性のある塗料を塗装した「内面コート缶」をご用意しております。

  • 内面塗料は大きく分けて、耐酸性に優れた「エポキシフェノール系」、耐アルカリ性に優れた「エポキシアミノ系」の2種類があり、内面塗装には、1度塗りのシングルコートと、より耐食性を強化した2度塗りのダブルコートがございます。
    ただし、内容物と内面コート缶との相性については、お客様の方で、実際に缶に内容物を充填してテストしていただく必要がございます。

  • その他、内容物に応じて、プラスチックフィルムを缶内面に貼り付けた「ラミネート缶」、プラスチック成形品を内装した「アトロン缶」もお選びいただけます。

〈手環の種類〉

外観 名称・特長
針金手環

「針金手環」

  • もっともご利用されている汎用品です。
ワイド手環

「ワイド手環」

  • 手が入りやすいように幅が広くなっています。
プラスト手環

「プラスト手環」

  • 白い持ち手の部品をつけることで、手にかかる負担を分散させて持ちやすくしています。
  • 持ち手に「御愛用頂きまして有難うございます」と赤字で記載されており、「御愛用手環」ともいいます。

※充填口の種類によっては、選択いただけない手環もございますので、都度ご相談下さい。

18Lラミネート缶

缶内面にプラスチックフィルムを張り付けて、耐食性を強化した容器です。
製缶後、加熱処理することで、缶胴・天地板のフィルムを熱融着させています。
プラスチックフィルムの汎用タイプはポリエチレンフィルムです。
その他、仕様によって、ポリプロピレンフィルム、PETフィルムもご用意できますのでご相談下さい。

また、危険物運搬容器試験に合格し、UNマークを表示しているUN規格品もございます。充填口、手環の仕様については、都度ご相談下さい。

〈18Lラミネート缶のサイズ〉

容量 重量 辺長 高さ 板厚
19.25L
±0.45L
1170g
±30g
239.5mm
±0.5mm
349mm
±0.5mm
0.32mm
±10%

〈一般品(非UN規格品)の天板種類〉

充填口: クラウン#40・#50・#70・#90、ワンピース#50、カールド#50、ポリネック#40・#50
手 環:  針金手環、プラスト手環

〈UN規格品の天板種類〉

充填口: クラウン#50、ワンピース#50
手 環: 針金手環、プラスト手環

〈プラスチックフィルムについて〉

耐薬品性にすぐれた直鎖状低密度ポリエチレン(L-LDPE)2層と、鋼板(TFS)との接着性の良い特殊フィルム1層を合わせた3層構造で、全層の厚さは70μです。
この他、18Lラミネート缶については、仕様によってポリプロピレンフィルム、PETフィルムもご用意できますのでご相談下さい。

〈フィルムの熱融着〉

製缶後、加熱処理することで、接合部・巻き締め部のフィルムを熱融着させます。

アトロン缶

  • 缶内面にプラスチックの袋を内蔵した容器で、強い侵食性を持つ内容物に適しています。
  • 缶底からポリ内袋を取り出すことができ、使用後の分別廃棄処理が容易な「イージーセパレートアトロン缶」もご用意できます。

〈アトロン缶のサイズ〉

容量 重量 辺長 高さ 板厚
18.5L
±0.45L
1360g
±75g
239.5mm
±0.5mm
349.5mm
±0.5mm
0.32mm
±10%
内袋材質: 低密度ポリエチレン
充填口: ポリ内袋#50
手 環: 針金手環、プラスト手環

※ 詳細は、どうぞお気軽にこちらよりお問い合わせください。

ドラム缶回収について