中小型ドラム缶

中小型ドラム缶


中小型 スチール製ドラム缶

通常のドラム缶よりも小さい容量ですので、小回りのきいた活用ができ便利です。
ファインケミカル、食品、医薬中間原体などの、 定量販売並びに運搬、保管用に適したドラム缶です。

使用材料について


 ドラム缶に使用する鋼板は、JIS G 3141(冷間圧延鋼板)及び、JIS G 3131(熱間圧延軟鋼板)の規格品を使用しています。

クローズドタイプ缶(液体用)

容量 板厚 内径 外径
120L 0.8〜1.2mm 450mm 838mm
100L 0.8〜1.2mm 450mm 708mm
80L 0.6〜0.8mm 390mm 748mm
60L 0.6〜0.8mm 390mm 571mm
50L 0.6〜0.8mm 390mm 483mm
40L 0.6〜0.8mm
390mm 371mm
30L 0.6〜0.8mm
286mm
526mm
20L 0.6〜0.8mm
286mm
360mm
オープンタイプ缶(固体用)

容量 板厚 内径 外径
155L 0.8〜1.0mm 508mm 807mm
120L 0.8〜1.2mm 450mm 778mm
100L 0.8〜1.2mm 450mm 648mm
80L 0.6〜0.8mm 390mm 690mm
60L 0.6〜0.8mm 390mm 518mm
50L 0.6〜0.8mm
390mm 432mm
40L 0.6〜0.8mm
390mm
330mm

  備考

  1. 高さを変えることにより、上記以外の容量の缶も製造可能です。
  2. 容量は、4%の空缶容量を見ています。
  3. 上記の中小型缶は、エポキシ樹脂系等を内面に塗装した、内面塗装缶の製造が可能です。
  4. 危険物収納容器としてのUN認証品も有ります。(お気軽ににお問合せ下さい)
  5. 内外面は、燐酸鉄被膜の化成処理が施されます。
  6. これにより内面側は一次防錆力が、外面側は塗料密着性、耐久性が保持されます。
  7. 天蓋は、バンドを締めて胴体に固定されますが、締付方法にはボルト式と内レバー式と外レバー式の三種類があります。

※ 詳細は、どうぞお気軽にこちらよりお問い合わせください。

ドラム缶回収について