MPドラム(再生ドラム)

MPドラム


オープンドラム缶内部に装着する薄手の内装缶です。
ユーザー様の充填製品保護はもとより、容器であるドラム缶寿命の延命とドラム缶 内・外部への汚染を大幅に削減します。

MPドラムは、厚さわずか0.23mm〜0.28mm、重さ平均約3.5kgと大変軽量であり、運搬時のユーザー様の負担は極めて軽微です。また最終的に、ドラム缶をスクラップ処理する段階においても、内部の有害物質の付着がなく、安全性が確保された状態で破棄が可能です。

MPドラム缶自体も汚染物質の除去後、減容・圧縮加工を施しスクラップ処理が行われますので有害性を最小限に食い止めることが出来ます。

ドラム缶の新しいカタチ


MPドラム缶の最大の魅力は、今まで焼却・廃棄にしかならなかったドラム缶や、洗浄し難いドラム缶を容易に再生・再利用することが可能になったことです。これまでの概念を一新し、毎回新品の内装をご利用いただくことで、再生缶にもかかわらず、新品のドラム缶としてご利用いただけることとなりました。

材質はブリキ鋼板を使用しているため、ポリエチレン内袋では不向きであった熱や溶剤にも強く、最終的に処分する際もマテリアルリサイクルされ、環境に配慮された製品となっております。

MPドラムの6つの特長


内容物の品質保持は万全
毎回内装を交換して使用するため、ドラム缶本体のサビ・汚れの影響を受けることなく、内容物の品質は常に保持されます。
中古ドラムの再利用が可能
内装を使用することで、何度も繰り返し外装のドラム缶を使用することが可能となりました。
安価で経済的
洗浄費用に比べ価格が安く、大幅なコストダウンが可能となります。
環境負荷の削減
ドラム缶本体を破棄する際に発生する環境負荷と比べ、内装を破棄する方が環境への負荷は少なく、環境負荷値削減に大きく貢献することができます。
軽くて軽量、持ち運びも楽々
内装はとても軽く、簡単に持ち運べます。また、外装のドラム缶との併用で内外の衝撃に強く、強度面は万全です。
廃棄処理も簡単
使用した内装を抜き取り簡単に潰すことが可能なため、ドラム缶本体を破棄するより廃棄処理は容易です。

MP缶はテーパータイプとストレートタイプの2タイプございます。


MPドラムはドラム缶の中にドラム缶を挿入します。


MPドラムはこうして生まれます。



※ 詳細は、どうぞお気軽にこちらよりお問い合わせください。